【振返り】と【前進…】

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

一年の終わり、
年度の終わり、
月の終わり、

などなど、
節目には

 「振り返り」

をすることが多いですね。

・仕事上の振返り。

・勉強の振返り。

・交友関係の振返り。

・目標達成の振返り。

どの振返りでも同じですが、
特に

 「目標達成」

の振返りをすると、
気づくことがあります。

達成できた目標って、
間違いなく、

 「小さく分けて」

考えていますよね。

言い方を変えると、

 「大きいままだと、
  手がつけられない…」

 

以前にブログ

—————————-
「「目標達成」に向けては【スモールステップ】が有効であると分かる「脳」の特性」
https://coach-minoru.com/smallstep/
—————————-

では、

 ・安定化指向
 ・可塑性
 ・エラーレス学習

について話しましたが、

小さく分けて考えるには、
それと併せて、

こんなことがあると、
僕は思います。

 

03

 

★★★★

 「一歩進んでみないと、
  見えない景色がある。」

 「ゴールに向けては
  軌道修正が必要な
  場合もある。」

★★★★

 

まず一段上がって、

次の段階から、
ゴールを眺めてみて、

方向性が合っていれば、
次の一段を上がる。

軌道修正が必要であれば、
少し調整を行って、
次の一歩を進める。

こうして、
着実に一歩一歩、
歩を進める積み重ねが、

大きな目標を達成するための
唯一無二の方法になると、
思うのです。

振り返りを
この観点で行いましょう。

そして、

次の目標に対して、

◆◆◆◆

 「小さく分けた一歩」

◆◆◆◆

を進んで行くように

 

考えては、いかがでしょうか…。

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です