【コーチング】『質問の順番』がカギとなる

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

コーチングを学ぶと、
『相手から引き出す』という醍醐味を知ります。

そうすると、ついつい、
「引き出すぞ~!」と力がこもり、

どんな時にも、

 ~~~~~~~
 「大きい質問」
 ~~~~~~~

をしてしまう人がいます。

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 「あなたは、どんなビジョンがありますか?」
 「この部署をどうしていきたい?」
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

といった質問です。

 

このような質問自体は、悪くないのですが、
いきなり答えるには難しい場合があります。

「大きい」質問に答えるためには、

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 自分の意識を深く内側に入り込ませる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

必要があります。

意識は外に向いている事が多いため、
急に内側の深いところに向かうには無理があります。

 

陸上競技の「短距離」に例えると、

 ~~~~~~~~~
 ウォーミングアップ
 ~~~~~~~~~

を省略して、いきなり

 ~~~~~~~~~~~~~
 全力疾走!もっと速く走れ!
 ~~~~~~~~~~~~~

と言うようなもの。

 

まずは、信頼関係を深めるため、

雑談などで

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「小さい」質問
 「答えやすい」質問
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

をそする必要があります。

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 「髪、切ったの?」
 「そのスーツいいね。どこで買ったの?」
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇

といった質問です。

そして、質問に慣れて、
意識が徐々に内側に入れるように、

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 「最近、うまく行っていることは?」
 「先日のプレゼンの感想は?」
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

といった質問も有効です。

そうしているうちに、
相手は質問に慣れて答えやすくなっています。

 

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ウォーミングアップ完了
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

ですね。

すると、相手から引き出す

 

 ★★★★★★★★
 『大きな質問』
 ★★★★★★★★

 

が効果的になってきます。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まずは 、小さくて答えられる質問から!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

これが、鉄則です。

参考にして頂けたら幸いです。

 

たかはしみのる
◆いつも、応援しています!!

 

 

 

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です