Q28:「成長ホルモン」を働かせた【目標設定】は「達成力」を増す

名言

 

小さいところから始めることだ。

そして

基礎を固めて成長し続ける。

これが

ピラミッドが作られた方式である。

これが

トップに到達する方式でもある。

~ロバート・シュラー(思想家)~

 

01
みのるコーチ
メンタルコーチの 高橋みのるです。こんにちわ。

目標を設定するには、

やりたい事がはっきりしたら、
今度は、

 「自分の能力で手が届く、
  小さな目標は?。
  一体、どの程度の目標なら
  手が届くか」

ということを
考えることが大切。

そして、
注意したいのが、

大きな目標を立てれば

 「利益も大きくなる」

からと、欲を出しては、

 「無理な目標」

を立ててしまうってこと。

欲は、
自分をダメにする事もあって、
「もっともっと」って
考えてしまうところがある。

03

やっぱり人には
限度っていうものがあって、

結局は長続きせずに
挫折してしまう。

だから、
欲を捨てることが大事。

今の自分のできるレベルを考えて
目標を立てることで、
無理なく実行に移せる。

そして、
必ず達成できるように設定して
現実にしていけば、
かなり自信がつく。

これを繰り返していくことで、

もっと大きな、
レベルの高い目標を
立てれるようになるんだっ。

04

いきなり最初から
富士山の頂上を目指しても

体力的にも精神的にも
難しいところがあるよね。

それと同じ。

最初は
富士山の3合目まで
設定して登れば、
現実的だよねっ。

3合目まで行ったら
一度休憩をして、

次にどんな登り方で登れば
きつくないか、

無理なく5合目を
目指せるかを考える。

05

この一度休憩っていうのは
体力の回復だけではなく、

人のメンタル面も
改善する効果がある。

いっきに
登り上げるのではなく、

一度リフレッシュして、
また次に備えるのが大事。

こうすることで
ストレスと疲れも
溜まらなくなり、

最後まで
目標をやり遂げることが
できるんだっ。

06

人って強いようで
意外と折れ易いもの。

頭の中で
イメージしていたものと
違う現実であれば、
かなり精神的にも
やられてしまう。

体と精神は
繋がっているもので、

精神が挫折すれば
パワーが出ないから、

体力も
出なくなっちゃうんだっ。

でも、
精神面を鍛えることで、
パワーも出る。

そして驚くほどの
体力となり、
酸素の薄い富士山も
なんなく登れるようになるっ。

今日はここまでやって、
明日はここまでって
計画的に
目標を立てておけば、
賢い登山ができるんだ。

07

仕事も同じ。

難しい仕事を
いっきに頑張ろうって
張り切っちゃったあまり、

目標が達成できないと焦る

その焦りでパニックになり、
イライラして
人に当たってしまったり、

仕事への意欲すら
失うことにもなるんだ。

これって怖いよね。

ウツになり、
会社を辞める羽目になる
ことだってあるのだから。

上手くメンタル面と
体力を回復できるのならいいけれど、
精神科医やカウンセラーでなければ、
なかなか難しいよ。

08

だからこそ、

やっぱり何事においても
目標は立てることが大事、
まず出来る第一歩の目標。

1%の変化を楽しめる目標!。

そうすれば、
驚くほどに色々な仕事を
こなせて、
頼りになる人になれるんだっ。

 

Question

 

みのるコーチ
あなたが、【目的】を達成するための、

まず、「第一歩」【小さな目標】は何ですか?

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です