【一貫性】を手放す

鷹羽詩みのる
鷹羽詩みのるです。こんにちは。

悩み事のご相談、
良く聞くのが、

 「自分らしくない」

 「自分らしさを
  忘れないようにしなきゃ」

というお話。

この「自分らしさ」、

本当に
自分を見失いかけている時には
「必要」な事ですが、

場合によっては

 「自分らしさ」

が足かせになって、

動けないでいる場合も
あります。

そもそも、「自分らしさ」は、

その人の「内側」に
あるものではなく、

周囲からの影響や
「物事への」価値観から
生まれるものです。

だから、僕は、
こんな風に思います。

★★★★

「自分らしさは、
 コンテクスト(状況・環境)に
 よって変わる。

 だから、

 その場面、その場面で、
 【その人らしさ】は変わる。」

★★★★

だから、

自分らしくなければ…、

という【一貫性】を
手放す勇気を持ってみては、

いかがでしょうか…。

普遍的な自分らしさ
(と思っているもの)を

手放して良いと思えば、

もっと柔軟に行動できるのでは、
ありませんか…?

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です