【続】コミュニケーション能力を上げる方法3選(初心者向け)【保存版】

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

こんにちは。

笑顔で感謝!✨ みのるコーチです。

今回も、ご覧いただき、ありがとうございます。

今回は

今回のテーマ
【続】コミュニケーション能力を
上げる方法3選

というテーマでお送りします。

以前にお送りした

【初心者向け】コミュニケーション能力を上げる方法3選【保存版】

活用いただけたとの声も
多く寄せられています。

そして、続編のリクエストも
頂きましたので、今回お伝えしますね。

今回お伝えする内容は
難しいことではありませんが

知らずに損をしているかたも
多いものです。

ぜひ、最後までご覧になって
活用してくださいね。

【Youtube版】

Youtubeでもお伝えしていますので
是非チェックしてくださいね。

 

【この記事を読むと】

✅コミュニケーションを
 良くする方法が解る。

✅周囲と円滑な関係が築け
 ビジネスで成果が出る。

✅人間関係を良好にして
 良い人生を送れる。

【1】前回のポイント

①大切な考え

大切な考えは3つです。

❶コミュ力は理解しあう力。
コミュニケーション能力とは
意思疎通を図ってお互い理解しあう力です。
❷先に理解しようと聴く。
意思疎通を図るため、
先に相手を理解しようとして
聴くことが大切になります。
❸相手は承認欲求が満たされドーパミンが分泌される。
相手は、人間本来の欲求である
「承認欲求」が満たされ、
ドーパミンが脳内で分泌されます。

ドーパミンが分泌されると
ヤル気や幸福感をえられるのです。

②方法3選(前回)

こちらも3つです。

❶興味を持って聴く。
「相手は自分と違う」ということを
認識して興味を持って
聴くということです。

同じではないから興味を持って
聴くことができ
それが相手に伝わります。

❷リアクション大きく。
硬い表情で聞かず
大きくリアクションします。

ボディランゲージ中心にして
声でのリアクションは
話の節目で行いましょう。

❸質問の量と質が重要。
ハーバード大学の研究で
質問の量を多くすると好感を持たれる
という研究結果が出ています。

そして相手の言葉を深める質問
「フォローアップクエスチョン」が効果的。

【2】『続』方法3選

①アドバイスシーキング

❶アドバイスシーキングとは?

●アドバイス・シーキング
✅相手にアドバイスを求め
 好意を獲得するテクニック。

「この○○について
 アドバイスお願いできますか…。」

と言うだけで
好意が獲得できるのです。

え? アドバイスを求めるだけで…?

何とも、図々しいにも程がある…
と思われるかも知れません。

しかし、これは心理的効果が働いて
確実に結果が出るものなのです。

知らないで損をしているかたも多いもので
ここでスキルをゲットしましょう!

❷具体例

例えばこんな場面で使えます。

お客様に対して業界についてのご意見を伺う。
上司に対して
 業務の内容やスキルアップの相談をする。
同僚や後輩・部下に
 業務やプライベートの相談をする。
ご家族に、仕事場での出来事の相談をする。

❸メカニズム

3つの心理効果が関係しています。

・承認欲求
・アンダードック効果
・一貫性の法則

承認欲求とは
✅「他者から認められたい、自分を価値ある
  存在として認めたい」という欲求。
アンダードック効果とは
✅劣勢または不利な立場の側を
 応援したくなるという心理現象。
一貫性の法則とは
「行動や発言、態度、信念などに対して
 一貫したものとしたい」という心理。

相手としては
アドバイスを求められたことで
「承認欲求」を満たされたと感じます。

本来、人間が持っている欲求が
満たされることになるのです。

そして、一生懸命頑張っている相手が
アドバイスを求めてくるので

アンダードック効果が働いて
是非とも助けてあげたいと行動します。

結果として
相手にアドバイスしたり教えたりすると

一貫性の法則が働いて
常に相手を応援するようになります。

このことから

アドバイスシーキングにより
応援され続けるようになるのです。

②単純接触効果(ザイアンス効果)

❶単純接触効果(ザイアンス効果)とは?

単純接触効果(ザイアンス効果)
アメリカの心理学者
ロバート・ザイアンスさんが提唱

✅ある対象への接触回数が増えると
 好意レベルが高まる心理効果。

簡単に言うと
「会えば会うほど好きになる」効果です。

「コミュ力」というと、対話の場面での
スキルを考えるかたも多いと思います。

ただ、まずは単純接触効果だけでも
大きな効果がある事も知っておきましょう。

営業のかたはお客様を
毎月など訪問する場合ありますね。

あれは無駄ではないのです。

信頼関係をつくるための
「投資活動」なのです。

同様に職場やプライベートでも
この単純接触効果は活用できます。

周囲と信頼関係をつくるための
「投資活動」として使っていきましょう。

❷具体例

具体的には以下のような場面で
活用してみましょう。

✅報連相をこまめにおおなう。 
✅営業でも折に触れて顔を出す。
✅お昼は可能であれば誰かと一緒に…。
 ただ、無理する必用はありませんよ…。

想定して活かしていきましょうね。

❸閾下でも…

少しむずかしい言葉ですが

閾下(いきか)単純接触効果
というものがあります。

閾下(いきか)単純接触効果
✅意識に上らなくても
 効く単純接触効果。

人間には「無意識」の領域があって
この「無意識」は大きな力があります。

意識に上らなくても

無意識に蓄積されれば
大きな効果を生むものです。

上司や、お客様は忙しい場合も多いもの。
そんな時には黙礼だけでもしましょう。

視界に入っていれば

意識されなくても
閾下単純接触効果が効いています。

良い恩恵が待っていそうですね。

❹実際に会わなくても…

非接触ザイアンス効果
というものがあります。

非接触ザイアンス効果
✅実際に接触しなくても得られる
 ザイアンス効果(単純接触効果)。

営業のかたであれば

名刺に顔写真やイラストを
印刷する事が考えられます。

見てもらうWebサイトがあれば
そこに顔写真やイラストを掲載する。

こういった事をすれば

実際に会わなくても
ザイアンス効果の効き目があるのです。

このあたりも参考にしてくださいね。

単純接触効果(ザイアンス効果)の詳細は
以下の記事で解説しています。

こちらも参考にしてくださいね。

【超基本】コミュニケーション能力を上げて
『好かれる』心理効果【コミュニケーション心理学】

③感謝を伝える

❶感謝はコミュ力に効く

このチャンネルでも
何度かお伝えしていますが…

とにかく感謝が大切!

というのが、近年の心理学の結論です。 

そして、感謝には多く良い点がありますが
最も大きいのが「コミュ力」アップです。

❷実験結果

シカゴ大学での実験があります。

✅参加者に
 「同僚に感謝の手紙を書いてください」
 と指示する。
 (その同僚が良い影響を与えてくれた
  ことなどを伝えるということ。)

✅この時、参加者に「相手が手紙を受け
 取ったらどんな反応をするだろう?」
 と予想してもらう。
 
✅そして、実際に手紙を受け取った
 同僚の様子を計測する。

というものです。その結果…

手紙を送ったほうの予想としては…

ポジティブに受け止められるだろうが
もしかしたら手紙なんか送ったら
変に思われるのでは…。

…と考えました。

これに対して
手紙を受け取った同僚の様子は

変に思った人は全くいなかった。
✅感謝を受け取って喜んだレベルは
 予想をはるかに超えていた

という結果が出ました。

『みんな感謝の威力を
 甘く見ていましたね!』

そして
その理由とを調査したところ

(感謝を伝えない理由)

✅「感謝は伝わっているだろう」
 という思い込み(バイアス)がある。

✅「感謝の気持ち」を
 うまく伝える自信がない

というものでした。

このことからも

周囲に感謝を伝えるだけでも
優位性が得られる事になりますね。

これは、もう
「感謝を伝える」1択ですね!

【3】まずやる事

①アドバイスシーキングの相手・内容を考える。

この動画を見終わったら、アドバイスシーキング
する相手・内容を考えてみましょう。

❶お客様

営業や個人事業主のかたならお客様に対して。

❷上司・同僚・部下

会社内であれば上司・同僚・部下に。
忘れがちなのが部下にアドバイスシーキングです。

ツールの使い方など若い方が得意なものや
共通の趣味の話でも良いですね。

❸ご家族(親・パートナー・兄弟・子供)

また、ご家族に対しても有効です。

お子さんに対して、お子さんが得意な事を教えて
もらう事もコミュ力を高める秘訣になりますね。

その時の様子を思い描いてみましょう。

②忘れないようにノートやスマホにメモる。

そして忘れないように、ノートや
スマホにメモをすることも忘れないように…。

【まとめ】

【続】コミュ力を上げる方法

【2】『続』方法3選
①アドバイスシーキング

✅相手にアドバイスを求め
 好意を獲得するテクニック。

✅3つの心理効果
 ・承認欲求
 ・アンダードック効果
 ・一貫性の法則

②単純接触効果(ザイアンス効果)

✅ある対象への接触回数が増えると
 好意レベルが高まる心理効果。

✅信頼を作る「投資活動」を!

✅意識に上らなくても
  ⇒閾下閾下(いきか)単純接触効果

✅直接会わなくても
 ⇒非接触ザイアンス効果

③感謝を伝える

✅「とにかく感謝が大切!」が
 心理学の結論。

✅シカゴ大学の実験でも証明。

✅「感謝が伝わっている」という
 思い込み(バイアス)を持たずに
 伝えていこう。

【3】まずやる事
①アドバイスシーキングの
 相手・内容を考える。

②忘れないように
 ノートやスマホにメモる。

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です