<BCOPクラスアシスタント制度>

クラス内容の充実と、BCOPプラクティショナーのプレゼンス・自己基盤の強化を図る事を目的に「BCOPクラスアシスタント制度」を運営しています。

クラスアシスタントとしてクラス参加を希望されるかたは、「問合せフォーム」または「メール」にてお申込みください。

当制度の趣旨並びに概要は、以下のとおりです。

【趣旨】

・クラスの受講者が、ロールモデルである先輩BCOPプラクティショナーから体感的に学ぶ機会を提供する。
・クラスの受講者に対し、先輩BCOPプラクティショナーからの視点をご提供いただき、相互啓発の機会をつくる。
・BCOPプラクティショナーの立場でクラスに参加することにより、BCOPプラクティショナーにふさわしい振る舞いを習得し、自身のスキルアップに役立てて頂く。
・クラス運営におけるホスピタリティを向上し、クラス受講者・BCOPプラクティショナーのコミュニティの充実、活性化を図る。
・既に受講を終えたBCOPプラクティショナーの皆さまに、クラス振り返りの機会を提供し、さらに新たな「気づき」を得ていただく。

【BCOPアシスタントのメリット】

・クラス運営者として携わることで、受講者とは違った視点でコミュニケーションスキルを習得できる。
・受講者とのコミュニケーションを図ることで、更なるスキルアップを得ることができる。
・BCOPで学んだ内容を、職場や自身の活動で教える「権利」を取得できる。(コンテンツ改変可能)
・職場や自己の活動での、BCOP指導に向けたアドバイスを受けることができる。(別途、ご相談ください)
・ワークのファシリテーションを経験することができる。(講師が認めた場合に限ります)

【期間】

・1回から可能。(ご相談ください)

【対象クラス】

・BCOPプラクティショナー認定コース
・BCOP基礎セミナー

【資格・条件】

共通の条件

・ボランティア(無償)でお手伝いいただくことをご了承いただけるかた。(交通費を含め、報酬は発生しません)
・クラスを再受講するという姿勢でなく、クラス運営に携わり自己成長を目指す姿勢でご参加いただけるかた。
・アシスタントとしてふさわしいと講師並びに事務局が認めたかた。
・時間厳守できるかた。

BCOPプラクティショナー認定コース:クラスアシスタント

・BCOPプラクティショナーであること。

BCOP基礎セミナー:クラスアシスタント

・BCOPプラクティショナー認定コース3日以上受講済であること。

【BCOPクラスアシスタントの具体的な役割】

・BCOPプラクティショナーのロールモデルとなる。
・セミナールームの環境の維持と管理。
・必要な道具の配置。
・受講者および受講に関する全ての人のサポート。
・その他、講師が指示する事柄の遂行。

【注意事項】

・受講者からのBCOPに関する質問には、講師までお知らせください。
・受講者に対して、ご自身のサービスの宣伝や売込みをしないでください。
・講師が特に依頼した場合以外には、実習への介入やオブザーブを行わないでください。

 

クラスアシスタントとしてクラス参加を希望されるかたは、「問合せフォーム」または「メール」にてお申込みください。