成果を上げるための『たった1つの考え方』と『効果的な5つのコツ』【最適化心理術】

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

仕事やプライベートで
成果を上げたいと思うこと多くありませんか?

そして、イメージした通り
成果が得られれば嬉しいですよね。

私もそう思います。

仕事においては
業績アップに貢献できれば

上司の評価も上がって
報酬アップすることも考えられます。

プライベートであれば

異性との関係が思い通りになったり
仲間と始めた活動も起動に乗るかも知れません。

しかし実際には

色々と試して努力しているのに
成果が出なくて挫折してしまう事ありますね。

実際に私も以前は
挫折の連続を経験してきました。

そんな時

心理学的に考える『成果を上げる方法』

に出会いました。

この記事は

・成果を上げるために行動を変えたいけど方法がわからない。
・色々な事にチャレンジしたが長続きせず疲れてしまった。
・努力をしないで効率よく成果を上げたい。

というかたにお送りしています。

成果を上げるために必要なことは
才能でもなく、頭の良さでもなく、知識でもなく
勤勉さでもクリエイティビティでもありません。

楽に継続できる方法で
効率よく大きな成果を手に入れましょう。

今回、解説を手伝ってくれるのは
私の「潜在意識」の中に住む愉快な仲間たち

【ホンキー】【ジャッキー】です。

みのる
よろしくお願いします~~。

【1】成果を上げるために必要な考え方

(1)成果を上げるためには…

2
みのる
成果を上げるために何が必要かって話は、よくありますね。どう思います…?
ホンキー
勉強にしても、仕事にしても、準備万端にする…。
ジャッキー
良い行動をして努力するって感じですか…。
みのる
そうそう、そんな感じ…。
成果を上げるためには、「行動」を変える、「良い行動」を取るということですね~。
ホンキー
それは、そうね~。
ジャッキー
うん、うん、分かる分かる…。

(2)行動を変えるために心理学的に考えること

3
みのる
じゃ、その「行動」を変えるためには、何が重要だろう??
ホンキー
一生懸命に頑張る
ジャッキー
意識を高く持つ
みのる
確かに、確かに、、、そうですね。

でも、でも、意志の力って弱いんです…。

頑張ろう~っ、集中しよ~っと思っても、なかなかできないし、続かない…。

ジャッキー
わかる~。
ホンキー
ジャッキー、実感込もってるね~。
で、どうするの…?。
みのる
行動を良くするには「ステイト」を上げる。
ジャッキー
「ステイト」…?
みのる
そう「ステイト」、「感情を伴う気分」のことなのですが、ここでは

「ステイト」=「気分」って感じで考えましょう。

この「気分」がアゲアゲになれば、「良い行動」ができますね!

ホンキー
うん、うん、わかる、私たちのいる「潜在意識」の話だものね…。
ジャッキー
「気分」がアゲアゲなら「頑張ろう!」って力を使わなくても、自然と「良い行動」できるよねっ。
みのる
目の前の仕事は、さっさとこなすし、人の手伝いまでできちゃうこともあります。
ホンキー
うん、うん、、、
ジャッキー
でもさ、「気分」アゲアゲになるのはいいけど、どうすると、「気分」アゲアゲになるのさ…。

(3)ステイト(気分)をアゲアゲにするには振舞いを変える

4
みのる
「ステイト」(気分)は感情に依存している事が多いものです。

例えば、

・ 褒められた、嬉しい… ▶ 気分アゲアゲ
・ 怒られた、頭くる ▶ 気分悪い

となりますね。

あるいは、

・ 嬉しくも悲しくもないけど、気分が冴えない

という場合もある。
いずれの場合でも、この「気分」の部分を変えるには…

「フィジオロジー」の部分を変えるのが重要なんだ!

ホンキー
「フィジオロジー」??
みのる
うん、「フィジオロジー」、ここでは

「フィジオロジー」=しぐさ・振る舞い って考えていい!。

ジャッキー
でもさ、「しぐさ」や「振る舞い」を変えただけで、気分が変わるの…?
みのる
それでは、例えば…、

ニコーって笑顔になって、こぶしを突き上げるガッツポーズする…。「イエ~イ」って感じです…。

それで、暗い未来って、想像できる??

ホンキー
ん??、確かに、できないねっ。明るい事、思っちゃう。
みのる
反対に、顔をクシャクシャにして、うつむいて、頭をかかえる。「わ~どうしよ~」って感じ…。

これで、明るい未来って、想像できる??

ジャッキー
ん~、確かにできないね。ズ~ンって、暗い事を考えちゃう。
みのる
そ、そ、そうなんです。

「フィジオロジー」(しぐさ、立ち居 振る舞い)と
「サイコロジー」(心理)は密接に結びついていて、

「ステート」(気分)を上げるには、
「フィジオロジー」(振る舞い)を変えることだ重要

なんです!

ホンキー
そうなんだ~~。
ジャッキー
確かに~。

 

【2】心理的なサイクルを回して良い未来をつくる方法

5
みのる
だから、良いサイクルは、こんな感じになります…。

①「フィジオロジー」(立ち居 振る舞い)を変える
  ▼
②「ステート」(気分)が変わる
  ▼
③「行動」が変わる
  ▼
④「結果」が変わる
  ▼
⑤「感情」(うれしい!)
  ▼
① に戻って「フィジオロジー」が更に自然と良くなる

出発点は、「フィジオロジー」(しぐさ・振る舞い)なんです!

【3】最初に取組むと効果的な振舞い5選

6
みのる
で、良い「フィジオロジー」で一番よく使われるのは

①「笑顔」でいること

です。

「笑顔」は「対人スキル」としても使われるけど
それより、自分の「ステート」を上げる効果は絶大。

その他にも

② 身振り手振りを大きくして話す
③ 胸を張る
④ ガッツポーズ
⑤ 視線を上げる

というのも、あります。
堂々としていると、「ステート」も上がってくる。

まずは、これを理解して、
「フィジオロジー」(振る舞い)を変えることが、
いいと思います!

いきなり「行動」は変えられなくても、
「振る舞い」ぐらい変えられますね!

 

【まとめ】

7
みのる
それでは、まとめです!!。

・ 成果を上げるために必要なことは、行動を変える。

・ 行動を変えるには、「ステイト」を上げる(良い「気分」になる)。

・ 「ステイト」を上げるには、「フィジオロジー」(振る舞い)を変える。

・ 良いサイクルは「フィジオロジー」から

  ①「フィジオロジー」(立ち居 振る舞い)を変える
     ▼
  ②「ステート」(気分)が変わる
     ▼
  ③「行動」が変わる
     ▼
  ④「結果」が変わる
     ▼
  ⑤「感情」(うれしい!)
     ▼
  ① に戻って「フィジオロジー」が更に自然と良くなる

・ 良い「フィジオロジー」(振る舞い)5選

  ① 笑顔でいる
  ② 胸を張る
  ③ ガッツポーズ
  ④ 大きな身振り手振り
  ⑤ 視線を上げる

ホンキー
わかった~。じゃ、これからは、笑顔でいきます!。
ジャッキー
ぼくは、胸を張りますっ!!。
みのる
うん、うん、いい感じですね~~。

でわでわ、さようなら~~!

 

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です