【第一印象】にも【気分転換】にも効果的な実践「色彩心理学」

みのるコーチ
メンタルコーチの高橋みのるです。こんにちわ。

今回は「【第一印象】にも【気分転換】にも効果的な実践「色彩心理学」」についてです…。

僕の専門分野の一つでもありますが、今回の解説は…、【渕矢 愛夢(ふちや らむ)】ちゃんにお願いする事にしました!!(^.^)。

でわでわ、らむちゃん、よろしくっ!(^.^)♪。

 

色と心理学の繋がり…

002
らむ
はい、らむです!、よろしくお願いしま~すっ!

今回のテーマは

 「色」

です。

色と心理学の繋がりは
とても大きいということを
ご存知ですか?

色が人に与える印象や、
色でわかる心理について
今回はお話したいと思います。

 

色が人に与える「印象」

003

さて、

あなたも
色によって
見え方や印象が変わる
という経験を
したことがあると思います。

黒は暗く、
白は明るく見えるなどが
代表的な例ですよね。

まず、
色が人に与える印象について
ご紹介します。

赤と青

赤は炎のイメージから暖かく
青は水のイメージから冷たい
印象があります。

また、

赤は人の気持ちを
興奮させ

青は気持ちを
冷静にする

心理効果もあります。

回転率を上げたい飲食店では
内装に

 「赤」

を取り入れることで
時間の流れを
早く感じさせることもできます。

白と黒

その他にも、

囲碁で使われる碁石
白色の方が
やや小さく作られています。

これも黒は小さく、
白は大きく見える
心理効果から

どちらの石も
同じ大きさに見せる
ためなのです。

 

好きな色と性格

004

さて、よく

 「好きな色は何?」

という質問がありますが、
あなたは、何色が好きですか?

好きな色には
その人の性格が表れます。

今回は、
色別の性格をご紹介します。

あくまで、
服や物ではなく
イメージとして好きな色
思い浮かべてご覧ください。

情緒不安定になりやすい。
積極的で行動力があるタイプ。

飽き性で新しいものが好きな
ミーハータイプ。好奇心旺盛。

上下関係を大切にする
体育会系。
物静かなタイプ。

少々自惚れやすい。
高貴なものに対して
憧れが強いタイプ。

優しい。
努力家で真面目なタイプ。

グレー

たまに自己中心的。
人の役に立つことを望み、
我慢強いタイプ。

感受性が鋭い。
人にあれこれ指図されるのを
嫌がる。

冷静な親分肌。
ただしおせっかいな一面がある。

ピンク

穏やかなタイプ。
甘えたがりで少し依存しやすい。

繊細で保守的。
ただしおしゃべりな面もある。

オレンジ

活発で
幅広い人間関係を持つタイプ。
その分八方美人な一面もある。

 

まとめ

005
らむ
いかがでしたか…。

まとめまです!

好きな色が
変わったタイミングがあれば、

それは
その人にとっての
ターニングポイントであるとも
言えるでしょう。

好きな色が
内面を表すように、

逆に色が内面に
影響を与えることもあります。

冒頭でお話した内容以外にも、

ピンクは
アンチエイジングカラー
言われているので

お部屋のインテリアや服装に
ピンクを取り入れるだけでも

若返り効果が期待できます。

白は軽く、
黒は重いイメージから

配送業では箱を白くしています。

このように、
色と人の心理は
密接なつながりがあると言えます。

 

みのるコーチ
らむちゃん、ありがと~~!!。

色彩心理」について、まんべんなく解説してくれました!。

あなたも、参考になさってくださいねっ!。

でわでわ、今回は、このへんで~~、さ~~よ~~お~~な~~ら~~~~!!(^O^)♪

 

 

「お役立ち情報」・「最新情報」はメルマガで配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です