【最適化心理術】『自分』も『相手』も大切にする「アサーティブ・コミュニケーション」

たかはしみのる

ビジネスコミュニケーション最適化コーチ たかはしみのる です。こんにちは。この記事は、こんな私が書いています。▶IT業界で人間関係に悩み、コミュニケーションの学びを開始。NLP資格取得・コーチングライセンス取得・アドラー心理学を学ぶなど、小さな学びから始めて大きな成果がでることを実感し、企業研修講師 ・プロコーチ・コーチングスクール講師・オンライン講師 などで活動中。▶【プロフィール】

あなたは、

「アサーション」

という言葉をご存知でしょうか?

1950年代、アメリカが発祥です。

はじめは、対人関係に苦手意識を持つ人の、
自己主張の訓練法として開発されました。

本来は、

「主張」「断言」「明言」

と言った意味ですが、この場合のアサーションは、
少しニュアンスが違います。

 

『自分』も『相手』も大切にするコミュニケーション

日本におけるアサーションの第一人者
平木典子さんの言葉では、

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
『自他尊重の自己表現』
『自分も相手も大切にする自己表現』
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ということで、この【アサーション】、

★★★★★★★★★★★★
『自分』も『相手』も大切にするコミュニケーション
★★★★★★★★★★★★

と言うことが言えそうですね

 

3つのタイプ

行動療法のジョセフ・ウォルピは、

対人関係における自己表現には
3つのタイプがあると言います。

順に見ていきましょう。

 

【1】非主張的タイプ

相手や周囲を優先するタイプです。

自分のことを後回しにして、

・意見を言わないでいる
・あきらめてしまう
・後回しにしてしまう

という特徴を持っています。

相手から理解されにくく、
同意していると思われてしまう事もあります。

自分を後回しにする中で、
だんだん自分の主張が分からなくなったり、

欲求不満が溜まってしまうこともあります。

 

【2】攻撃的タイプ

相手の考えや感情を無視して、
自分の主張を押しつけるタイプです。

・命令する
・怒鳴る
・押しつける

といった傾向にあります。

極端に攻撃的ではなくとも、

相手の考えに耳をかそうとせず、
常に自分の思い通りにしようとするなら、
このタイプに属します。

自分の主張ばかり繰り返すので、
相手は「反発」するか「依存」する事となり、

親密で対等な関係は作りにくくなります。

 

【3】主張的(アサーティブ)タイプ

常に対等な関係で、
コミュニケーションを取っていくタイプです。

自分の主張を伝えることができる上に、
相手の考えや感情を受け止めることが
できるタイプです。

相互理解を図ろうとします。

相手の話を聴いて受け止める事と、
自分の主張をする事の
バランスが取れていますね。

「非主張的」にならず「攻撃的」にもならず、

・相手の考えを受け止めて対応する
・自分の気持ちを素直に表現する

この両方ができていますね。

まさに、

★★★★★★★★★★★★★★★
『自分』も『相手』も大切にする
★★★★★★★★★★★★★★★

これができているタイプといえます。

 

いかがでしょう…

【1】・【2】は縦の関係の中で成り立ち、
【3】は横の関係の中で成り立つとも言えます。

これらは、
必ずどのタイプに属するということではなく、

いずれかの傾向が強い場合もありますし、
相手や状況によって違ってくることもあります。

あなたは、どの傾向が強いでしょうか。

そして、特定の状況や相手に対して、
『自己表現』の仕方が違っているかも知れません。

どんな時でも、誰に対しても、
アサーティブでいられたら良いのですが、

全てはうまく行かないこともありますね。

まず、その特徴に気がついて、

多くの状況の中で、多くの相手に対して、
『アサーティブ』になっていきましょう。

小さなところから、はじめましょうね。

——————–
【関連記事】
上手に「印象よく」頼みごとを断るには『主張的反応』が良いという件
https://coach-minoru.com/good-rejection/
——————–

 

まとめ

・「アサーション」は、
 『自分』も『相手』も大切にするコミュニケーション

・対人関係における自己表現「3つのタイプ」

 【1】非主張的タイプ
    相手や周囲を優先するタイプ。

 【2】攻撃的タイプ
    自分の主張を押しつけるタイプ。

 【3】主張的(アサーティブ)なタイプ
    自分の主張を伝えることができる上に、
    相手の考えや感情を受け止めることができるタイプです。

・3タイプのいずれかの傾向が強い場合や、
 相手や状況によって違いが出る場合が多い。

★その特徴に気づくことからはじめましょう。

 

たかはしみのる

★いつも、応援しています!

 

 

たかはしみのる
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セミナー情報はこちらから】
  ▼ ▼ ▼
BCOPアカデミー
ビジネスコミュニケーション最適化アカデミー
https://www.street-academy.com/organizers/coach-minoru


━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスコミュニケーション最適化ブログ
https://coach-minoru.com/profile-minoru/


━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE公式】 お友達追加で、お得な情報が届きます
コミュ最適化★公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40shm0667u

━━━━━━━━━━━━━━━━━

facebook】個人ページ
↓是非メッセージを添えてお友達申請を!
https://www.facebook.com/taka57


━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のセミナーの様子
https://coach-minoru.com/seminar-rec/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【無料E-Book】「アドラー流」リーダーシップ最適化計画のダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です